IPアドレス割り当ての運用変更について

平素よりインターネット接続サービス「CCNet」をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、CCNetでは世界的にグローバルIPv4アドレスが不足している状況を踏まえ、
ご利用のお客様の宅内機器(パソコン、ルータ等)へ付与するIPアドレスを以下の通り変更いたします。

 

  1. 変更対象となるお客様
    同軸サービスにてCCNetをご利用のお客様
     ※「IPOneコース」・FTTHサービス「CCNet光」をご利用のお客様は対象外となります。
  2. 運用変更時期
    2021年9月1日(水)より順次
    お住まいのエリア毎に変更いたします。詳細については、NNSのホームページや、CCNetのメールにてお知らせいたします。
  3. 宅内機器へ付与するIPアドレスの変更内容
    現在、宅内機器に付与されるIPアドレスは、グローバルIPアドレスとなっておりますが、2021年9月より順次シェアードIPアドレス(※)へ変更いたします。
    大部分のご利用方法においては引き続き問題なくご利用いただけますが、
    グローバルIPアドレスの利用に依存している一部のアプリケーション等はご利用いただけなくなる場合がございます。

    <ご利用いただけなくなる可能性がある利用方法の例>
    1 オンラインゲームの一部(ルータのUPnP対応やポート開放設定が必要と案内されているもの)
    2 サーバとしてのご利用の一部(DynamicDNSを利用するもの、外部からIPアドレスを指定してアクセスするもの)
    3 リモートアクセス(VPN)の一部(TCP/UDP以外のプロトコルを利用するもの)
    4 その他、プライベートIPアドレスのご利用に未対応のアプリケーション・ネットワーク機器

ご不明な点はCCNetサポートセンターまでお問い合わせください。
なお、シェアードIPアドレス利用に関する個々のアプリケーション・機器の対応状況につきましては提供元にご確認いただきますようお願い申し上げます。

ご利用の皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
今後ともCCNetをご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(※) CCNetネットワーク内に限定されたIPアドレスです。CCNetネットワーク内でグローバルアドレスに変換することで、アドレスを効率的に使用することができます。