電話リレーサービス料について

CATV光電話をご利用の皆様

 

平素より私ども株式会社日本ネットワークサービスのCATV事業にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、2020年に成立した「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」に基づき、2021年7月1日より 「電話リレーサービス」の提供が開始されます。

「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難のある方(以下「聴覚障害者等」といいます。)と聴覚障害者等以外の者との会話を、通訳オペレータが手話・文字と音声を通訳することにより電話で双方向につなぐサービスです。

CATV光電話(ケーブルプラス電話・ケーブルライン)をご利用のお客様には2021年7月ご利用分より、1回線ごとに以下のとおり「電話リレーサービス料」のご負担をお願いいたします。

電話リレーサービス料 2021年7月~2022年1月 2022年2月~2022年3月
1.1円/月(税抜価格1円/月) 0円/月

電話リレーサービス料についての詳細については以下のページをご覧ください。

お客様各位におかれましては、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ケーブルプラス電話をご利用のお客様

電話リレーサービス制度について(KDDIホームページ)

電話リレーサービス料のご負担について(KDDIホームぺージ)

ケーブルラインをご利用のお客様

電話リレーサービス制度について(ソフトバンクホームぺージ)

電話リレーサービスについて

「電話リレーサービス制度」(総務省ホームぺージ)