ケーブルプラス電話アイキャッチ06 ケーブルプラス電話Q&A

ケーブルプラス電話でよくある質問とその回答

Q:今までの電話とどう違うの?

A:NTT東日本の加入電話回線に相当する部分をケーブルテレビ会社・KDDlとの業務提携により提供するため、基本料・通話料とも従来より、安くご利用いただけます。

Q:今までの電話番号は継続して使えるの?

A:NTT東日本でご利用の電話番号は、同一場所であればご利用いただけます(一部エリアでご利用いただけない場合があります)。auひかり電話サービスをご利用の方もそのまま継続してご利用いただけます。

Q:今までの電話番号を利用すると、NTT加入権はどうなるの?

A:利用休止となります。利用休止に伴い、NTT東日本より休止工事費が請求されます。利用休止期間は原則5年です。5年が経過した日からさらに5年(合計10年)が経過するまでに延長を行わない場合は、権利が失効となる場合がありますのでご注意ください。

Q:NTTから「利用休止のお知らせ」という書類が届いたがどうすればいいの?

A:ケーブルプラス電話をご利用中は大切に保管してください。
ケーブルプラス電話のエリア外にお引越しされる場合など、NTTに戻す際に必要となります。

Q:今まで使っていた電話会社のサービスを解約する必要があるの?

A:ケーブルプラス電話利用後も、現在ご利用の電話会社の割引サービスなどの定額料金が発生する場合がありますので、解約することをおすすめします。

Q:呼出音が聞こえるまでの時間を短くするにはどうすればいいの?

A:電話機の設定が「トーン」になっていることをご確認*の上、電話番号のダイヤルの後に「#」を続けてダイヤルすると、呼び出しまでの時間を短くできます。
*電話機の設定方法は、電話機の取扱説明書をご確認いただくか、電話機メーカーにお問い合わせください。

Q:電話帳が欲しいのですが?

A:電話帳をご希望の場合は、タウンページセンター(連絡先:0120-506-309)へ直接お申し込みください。なお、電話帳は有料です。

Q:104番号案内への登録と、電話帳への電話番号の掲載をしたいのですが?

A:104番号案内登録と電話帳への電話番号掲載が可能です。掲載者はご契約者様名となり、掲載先はハローページまたはタウンページとなります。ご希望の場合は、ご利用のケーブルテレビ会社までお問い合わせください。

Q:110番や119番にはかけられるの?

A:かけられます。(携帯電話やPHSにもかけられます。)

Q:国際電話はかけられますか?

A:国番号の前に「010」をつけてダイヤルしてください。
「010」→「国番号」→「相手先電話番号」
※相手先電話番号の市外局番の先頭が「0」で始まる場合、最初の「0」は省きます。(一部例外もあります)
国際通話料金表と国番号については、こちらのURLからご確認ください。
http://www.kddi.com/personal/cableplus/ryokin/nihon_asia.html

Q:電報は今までどおり利用できるの?

A:今までどおりご利用いただけます。

Q:NTTの114番号サービスのように、相手の電話が話し中であることを確認する方法はあるの?

A:はい。0077-7101をダイヤルいただくと、相手先が話し中かどうかの確認ができます。
ただし、相手先がNTT加入電話およびKDDlメタルプラス電話以外の場合は、お調べすることができません。

Q:FAXを利用したいのですが?

A:FAXも利用できます。ただし、回線状況により送受信できない場合がございます。また、一部ご利用できない機種がございますが、通常のご家庭用FAX電話であれば概ねご利用いただけます。
※通信モードはG3でご利用ください。スーパーG3モード・G4モード(ISDN回線用)はご利用いただけません。

Q:停電中でも使えるの?

A:停電時はご利用になれません(携帯電話やPHS、またはお近くの公衆電話をご利用ください)。

Q:利用できない電話機はあるの?

A:lSDN専用の電話機はご利用になれません。また、NTTから電話機をレンタルされている場合、買取りされた方はそのままご利用いただけます。返却される方は新たに電話機の購入が必要となります。
電話機はモジュラージャックの接続端子がある電話機をご用意ください。なお、ACR機能がついた電話機は、機能を停止してご利用されることをおすすめします。

Q:割込通話は使えるの?

A:「割込通話」にお申し込みいただければ、割込通話機能をご利用いただけます。

Q:発信番号表示は使えるの?

A:「発信番号表示」にお申し込みいただき、発信番号表示対応の電話機をお持ちであればご利用いただけます。電話機への設定も必要ですので、設定方法は電話機の取扱説明書をご確認ください。

Q:通話明細を確認したいのですが?

A:auお客さまサポート(https://cs.kddi.com/support/login.html)でご確認いただけます。
通話明細書の郵送を希望される場合は、別途お手続きが必要ですので、NNSにお問い合わせください。通話明細書は単独でKDDlよりお届けいたします。
なお、発行手数料月額100円がかかります。

 

※表記の金額は、全て税抜価格です。消費税分は別途精算させていただきます。