USB-HDDから他の録画機へのダビング方法

1.接続する

●USBハードディスクに録画した番組をネットワーク接続された他の録画機器にダビングする場合、本機でダビング操作を行います。本機と録画機器の両方でお部屋ジャンプリンク設定が必要です。
☆本機のネットワーク関連設定は→こちらから

ダビングする

  1. 操作一覧(1)を押し、矢印ボタン(2)「機器を操作する」を選び決定ボタン(3)を押す
  2. 矢印ボタン(2)「USB HDD」を選び決定ボタン(3)を押す
  3. 矢印ボタン(2)でダビングしたい番組を選び、サブメニュー(4)を押す
  4. 矢印ボタン(2)「ダビング」を選び決定ボタン(3)を押す
  5. 矢印ボタン(2)「ダビング機器」を選び矢印ボタン(2)で録画する機器を選ぶ
  6. 矢印ボタン(2)「ダビング開始」を選び決定ボタン(3)を押す。「ダビングを開始します」のメッセージが表示され、ダビングを開始します。

<注意>

  • ダビング可能回数が「1回」になるとUSBハードディスクに保存された元の番組は削除されます。
  • 回のみデジタルコピーが可能な録画番組(コピーワンス)では、ダビングを開始するとUSBハードディスクに保存された元の番組は削除されます。
  • ダビング先の録画機器の容量が満杯になると途中で中断されます。
  • ダビング中に録画予約が実行されるとダビングは中止します。

ダビングを中止する

  1. サブメニュー(4)を押し矢印ボタン(2)「ダビング中止」を選び決定ボタン(3)を押す
  2. 矢印ボタン(2)「はい」を選び決定ボタン(3)を押す

ダビング10について

●USBハードディスクと他の録画機器をネットワーク(LAN)接続した場合、USBハードディスクで録画した番組を他の録画機器へ10回までダビングすることができます。(コピー9回 + ムーブ1回)

コピー オリジナルを残したまま複製が可能。
ムーブ 録画した番組の保存場所を移動させること(他の録画機に10回目のダビングをした起きその録画番組はUSBハードディスクから削除されます。)

●地上/BSデジタル放送はダビング10に対応していますが、すべてのデジタル放送がダビング10に対応しているわけではありません。