Irシステム タイマー予約

1.STB側の録画予約方法

  1. 番組表ボタン(1)を押し、矢印ボタン(2)で録画予約したい番組を選び決定ボタン(3)を押す
  2. 矢印ボタン(2)「詳細予約」を選び決定ボタン(3)を押す
  3. 矢印ボタン(2)「予約方式」を選び矢印ボタン(2)「録画」を選ぶ
  4. 矢印ボタン(2)「録画機器」を選び矢印ボタン(2)で設定する
    探して毎回 探して毎回予約を「する」「しない」を設定する。
    録画機器 「Irタイマー」を選ぶ。
    録画モード ●ビデオの時
    「標準」「3倍」「5倍」「標3」「機器側設定」から選ぶ
    ●DVDレコーダーの時
    「XP」「SP」「LP」「EP」「FR」「機器側設定」から選ぶ
  5. 矢印ボタン(2)「予約する」を選び決定ボタン(3)を押す

以上でSTB側の録画予約設定は完了

2.お客様の録画機側の録画予約方法

  1. リモコンで電源を入れテープやディスクを入れる
  2. STB側の予約操作が終わると、Irで予約情報が送られ、STBで設定された、タイマー予約状態になる(ご確認ください)
  3. 予約時間になると予約が実行される

★詳しくはお持ちの録画機の取扱説明書をご覧ください

3.その他

  1. 録画中はSTB経由では録画番組しか見られない
  2. Irシステムの連動予約とタイマー予約の違い(一覧)
録画機器への録画情報 番組の放送時間が変更になった時 録画機器側の設定
連動予約 番組が放送開始するときに本機からの
録画機器への録画情報を送る
変更時間に合わせて録画
(番組追従設定の時)
あらかじめ設定が必要
タイマー予約 予約設定した時点で本機から録画機器へ
録画情報を送る
変更前の時間で録画(予約時に録画情報を受けているため、予約時以降の変更はできません) 設定は不要