「新4K8K衛星放送」の対応について

お客様各位

株式会社日本ネットワークサービスは、2018年12月1日より順次放送開始を予定しています「新4K8K衛星放送」について、再放送を行う準備を進めておりますので以下のとおりお知らせいたします。

 

提供開始日(予定)

2018年12月1日(土)

 

提供開始エリア(予定)

当社光回線開通済み(FTTH)エリア
※光回線への切り替えがお済みでないお客様は、切り替え工事が必要となります。(切り替え工事に要するお客様の費用負担はありません。)

対象エリアは以下のページでご確認ください。
http://www.nns-catv.co.jp/tv.html

 

 再放送チャンネル(予定)

・NHK BS4K
・NHK BS8K(左旋)
・BS朝日 4K
・BS-TBS 4K
・BSテレ東 4K
・BSフジ 4K  など

※詳細が決まり次第、随時当社ホームページなどでご案内させていただきます。

 

新4K8K衛星放送を視聴するには

現行の衛星放送とは異なる規格で放送されます。
2018年6月、一部のメーカーから新4K8K衛星放送に対応したテレビが発売されましたが、現在販売されている多くの4Kテレビ・4K対応テレビ・8Kテレビには、新4K8K衛星放送の番組を受信する機能は搭載されていないため、新しい規格に対応した受信機(テレビ・チューナー等)が必要になります。
※一部宅内機器の交換が必要となる場合があります。

当社におきましては、新4K8K衛星放送を受信できるチューナー(STB)を2018年12月の放送開始に合わせて提供する予定です。(詳細をお伝えできるようになり次第、当社ホームページなどでご案内させていただきます)

 

新4K8K衛星放送情報サイト

以下のサイトをご参考ください。

総務省 4K放送・8K放送 情報サイト
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/4k8k_suishin.html

A-PAB 放送サービス高度化推進協会
http://www.apab.or.jp/4k-8k/