レンタル掲示板の管理について
1.管理モードへのログイン
  掲示板の管理はWebブラウザから行います。
    ・Webブラウザから、http://cgi1.nns.ne.jp/cgi-bin/trbbs/im_trset.cgiにアクセスします。
       掲示板ページから、「掲示板管理」をクリックすると上記のページにジャンプします。
・ログインフォームが表示されます。
    ・通知された「ユーザID」・「パスワード」を入力します。
    ・操作に応じて「環境設定」ボタンか「ファイル操作」ボタンを押します。
          データファイルを操作するときは「ファイル操作」ボタンを押して下さい。
          掲示板の動作環境を変更するときは「環境設定」ボタンを押して下さい。
※「管理者用」ボタンは掲示板全体の管理用です。お客様はご利用になれません。
2.ファイルの管理
   ここでは、ログの削除や掲示板の初期化を行うことができます。
    
・ログイン画面から「ファイル操作」ボタンを押してログインします。
      ファイル操作フォームが表示されます。
    ・必要に応じ下記のボタンを押します。
      bbs.dat  :掲示板データをクリアします(過去ログは残ります)。
      count.dat:カウンタデータをクリアします(カウンタ使用が制限されている場合もあります)。
      *.lock   :ロックファイルクリアします(何らかの以上でロックファイルが残ることがあります)。
      env.pl   :環境設定を初期化します。
      *.log    :過去ログをクリアします。
      全初期化 :全てのファイルを初期化します(掲示板設置時の状態に戻します)。
3.掲示板の環境設定
   掲示板の設定を行います。
    ・「環境設定」ボタンを押してログインします。
      imTRSET動作環境設定フォームが表示されます。
          色設定でカラーテーブルを利用したくない場合はカラーテーブル「利用しない」をチェックしてください。
    ・必要に応じテキスト欄入力値やラジオボタンチェックを変更して「変更」ボタンを押します。
          管理者が設定を無効にしてある項目もあります。
      掲示板名称:掲示板の名称を設定します。
      掲示板運営者ハンドル:掲示板運営者のハンドル名を設定します。
      掲示板運営者パスワード:掲示板運営者のパスワードを設定します。
      掲示板運営者メールアドレス:掲示板運営者のメールアドレスの設定です(運営者は変更できません)。
      戻り先URL:掲示板からの戻り先URLを設定します。
      戻り先表示文字:戻り先のラベルを設定します。
      戻り先表示フレーム:戻り先を特定のフレームに表示する際のフレーム名を設定します。
      適正記録容量(KB)[10-200]:記事データが設定した容量の2倍を超えた場合、過去ログを自動生成し、指定した容量に切り詰めます。
      1ページ表示記事数[1-100]:1ページの表示記事数です(この値を超えたツリーの最後まで表示されます)。
      最大返信数[0-30]:親記事への最大返信数です。
      メールアドレス記入強要:yesに設定すると、メールアドレスの記入がない場合は投稿を受け付けません。
      投稿者IPアドレス表示:yesに設定すると、投稿者のIPアドレスを表示します。
      記事中URL自動リンク:yesに設定すると、記事中のインターネットアドレス・メールアドレスに自動的にリンクを張ります。
      記事中タグ利用可否:yesに設定すると、記事中の文字装飾HTMLタグ入力を許可します。
      記事中URLターゲット:記事中URL自動リンクで張られたリンクを開く際のフレーム名を設定します。
      最新ツリーを先頭にセット:yesに設定すると、最新の記事を含むツリーを最初にセットします。noに設定すると、投稿順にセットします。
      返信最後尾セット:yesに設定すると、同階層の最新返信を最も下にセットします。noに設定すると、最も上にセットします。
      過去ログ自動作成要否:yesに設定すると、過去ログを自動作成します。
      新規投稿通知メール要否:yesに設定すると、新規投稿がされた場合に掲示板運営者に通知メールが送信されます。
      アクセスカウンタ要否:yesに設定すると、掲示板へのアクセス数が表示されます。
      検索機能利用可否:yesに設定すると、タイトル・記事内容の全文検索が可能になります(選択しているデータが対象です)。
      ページ背景色:掲示板の背景色を設定します(カラーテーブル利用をチェックしているときはカラーテーブルから選択します)
      標準テキスト色:掲示板の標準テキスト色を設定します(同上)
      未ジャンプリンクテキスト色:未ジャンプのリンクテキスト色を設定します(同上)
      ジャンプ済リンクテキスト色:ジャンプ済みのリンクテキスト色を設定します(同上)
      アクティブリンクテキスト色:アクティブなリンクテキスト色を設定します(同上)
      記事テキスト色:記事のテキスト色を設定します(同上)
      新着記事No強調色:新着記事のテキスト色を設定します(同上)
      新着数設定[0-50]:最新の記事を基準として、新着記事扱いする記事数を設定します。
      新着時間設定[0-240]:新着記事として扱う時間を掲示板アクセス時から何時間前かを設定します。
      ページ背景画URL:掲示板背景画像のURLを設定します。
      ロゴ画像URL:掲示板ロゴ画像のURLを設定します。
      スモールフォント使用:yesに設定すると、ブラウザの標準より1サイズ小さいフォントで表示します。
      表示行間隔[0-5]:記事間の隙(ピクセル数)を設定します。
      テキスト入力欄サイズ[10-30]:投稿フォームのパスワード入力欄のサイズを設定します。
      テキスト入力欄サイズ[15-50]:投稿フォームの投稿者名入力欄のサイズを設定します。
      テキスト入力欄サイズ[30-80]:投稿フォームのタイトル・メールアドレス・ホームページアドレス入力欄のサイズを設定します。
      テキストエリア行数[5-30]:投稿フォームの記事入力欄の行数を設定します。
      テキストエリア桁数[50-80]:投稿フォームの記事入力欄のサイズを設定します。
      テキストエリア強制改行:yesに設定すると、記事入力欄で自動改行されたとおりに改行されます。
      名前入力欄:投稿フォームの投稿者名入力欄のラベルを設定します。
      タイトル入力欄:投稿フォームのタイトル入力欄のラベルを設定します。
      メールアドレス入力欄:投稿フォームのメールアドレス入力欄のラベルを設定します。
      ホームページURL入力欄:投稿フォームのホームページアドレス入力欄のラベルを設定します。
      パスワード入力欄:投稿フォームのパスワード入力欄のラベルを設定します。
      記事入力欄:投稿フォームの記事入力欄のラベルを設定します。
      クッキー受入確認欄:投稿フォームのクッキー受け入確認のラベルを設定します。
      クッキー受入承諾:投稿フォームのクッキー受け入れ承諾ラジオボタンのラベルを設定します。
      クッキー受入拒否:投稿フォームのクッキー受け入れ拒否ラジオボタンのラベルを設定します。
      入力必須項目案内:投稿フォームに表示する必須入力項目案内を設定します。
      コメント文1:投稿フォームのコメント1行目を設定します。
      コメント文2:投稿フォームのコメント2行目を設定します。
      クッキー名称:クッキーの名称を設定します。
      クッキー有効日数[0-365]:クッキーの有効日数を設定します。
4.その他について
  [記事エリアで入力半角スペースの扱い]
    ・先頭行が半角スペースのみの場合、その行は削除して記録されます。
    ・2行目以降で連続した複数の半角スペースは、1個の半角スペースにして記録されます。
  [記事エリアで入力した改行の扱い]
    ・先頭行が改行のみの場合、その行は削除して記録されます。(改行だけの記事は、未記入扱いとなります)
    ・先頭行から改行のみが連続した場合、それらの行は削除して記録されます。(連続改行だけの記事は、未記入扱いとなります)
    ・先頭行以降で改行のみが連続した場合、1行の空行(改行のみの行)として記録されます。
    ・最終行以下の連続した改行は、削除して記録されます。
    ・インデントしたい場合や先頭行を空行としたい場合は、全角スペースを使って下さい。
  [タグの扱い]
    ・利用可能なタグは、FONT color(文字色)、B(太字)、 U(下線)、I(斜体)、S(抹消線)です。
    ・記事先頭から見て最短で閉じるタグ優先し、閉じていないタグは通常の文字として記録されます。
    ・タグ有効/無効を切り換えて記事編集した場合、記事重複チェック機能は働きません。