無線LAN設定  "MacOS10.6編"

※基本設定をするにあたっての注意点

  • 本設定は有料オプションサービスのWi-Fiサービス(無線LANモデム)を利用した場合の設定となります。市販の無線LANルータをご利用の場合は付属のマニュアルを参考に設定をお願いします。
  • 無線LAN端末のセットアップには本機器の設定を伴うため、有線接続可能なパソコン等から設定が必要であり、無線LAN端末のみでの設定は出来ませんので注意してください。
  • 接続方法についてはこちらをご確認下さい。

1. 無線LAN端末の無線設定を下記のように設定します。

●802.11無線設定画面の無線設定を“有効化”にして設定ボタンを押す。
●プライマリネットワーク画面にて下記のように設定して設定ボタンを押す。
  • プライマリネットワークを“有効化”
  • ネットワーク名(SSID)を任意に入力
  • WPA2-PSKを“有効化”
  • WPA/WPA2暗号化方式を“AES”に選択
  • WPA暗号化キーを任意に入力

設定は書き留めておくことを推奨します。

※設定の途中で、「SSID」と「セキュリティキー」を入力する場面が出てきます。

2. 画面下部のアイコンから「システム環境設定」を選択します。



3. 「システム環境設定」画面中のインターネットとワイヤレスのネットワークを選択します。



4. 「ネットワーク」画面中の左側のデバイスから「AirMAC」を選択し、右側の「状況」を確認して、“入”になっていることを確認します。もしも“切”になっている場合は、「AirMACを入にする」をクリックして“入”にします。



5. 「ネットワーク」画面中のネットワーク名をクリックすると、SSIDのリストが表示されますので、1で設定したネットワーク名(SSID)と同じネットワーク名を選択します。



6. パスワードの入力画面が表示されますので、1で設定したWPA暗号化キーを入力し、OKをクリックします。



7. 正常に無線LAN設定が完了すると、AirMACのアイコンが緑色の状態となり接続が完了したことが判断できます。




当サイト内の掲載事項の無断転載を禁止します。
copyright(c)2014 Nihon Network Service, Inc. All Rights Reserved.